壁②

そのご。
私が FEZをやめられるはずもなく
気を取り直して、
何か答えを見つけるために続けようと決めたのが一昨日です。




そして昨日。
ちょうど別件で、部隊チャで部員さんを注意した事も有り
私は若干、やさぐれていました。
なんとなーく 部隊も不穏な空気。。

なんとか歩み寄ろうと、一緒に戦争行こうって思って
布告を呼びかけたんだけど

…誰も来ないw

なんとなーく一部でPT組んで会話してる様子だし。
私だけはぶられてる感が…

この時の私の立場とか、悲しさは計り知れません。。w


けど、ここで萎えたら駄目だと思ったので
仕方ないから「ソロしてるね」って言って戦争に行くと
案の定、皆さん別PTで援軍行ってる…orz
こんな事ってあるだろうかw
また目標落としそうだし…
こういうときこそ、部隊のみんなの力を借りたいんだよー

「私だって萎えそうな所を踏ん張ってるんだよ」
「もうしらねーw」

私が爆発するのも、無理はない気がした。

その時、入りたての同じ戦争に冬さんも居たんだけど
普段は干渉してこない冬さんが
「俺なんて既に人生諦めてなげてるぞ」ってw

PT組んでなかったけど、同じ戦線に居て
戦争後、その時の戦争を振り返ったのをきっかけに久々に話をしました。

冬さんは、F鯖時代からの付き合いで
私からしたら、2番目に歩兵を教えてくれた人です。

私と冬さんは、どうしてか?精神的に、お互い瀕死の重傷を負うような
酷い大喧嘩をしてしまう仲で
暫くしたら仲直りするんですけど…それを繰り返してきて、
学習した結果、ハリネズミのジレンマ的に、
距離を置いて付き合うようになってw

それで現在は、同じ部隊に居ながら、
余り干渉しあわないようにしてる感じだったんですけど

この時、1人で爆発してる私がよっぽど可哀想に見えたのか?
めずらしく饒舌でした。

…なんか、F鯖時代にしてた歩兵の話の続きをしているみたいになってきたw

今の戦争の反省+今の状況、経緯とか話をしているうちに
私が辛い訳とか、問題点が明るみに出てきました。

今までの私は、何も考えず、ただ前に出る事しか考えてなくて
前に出た後は、完全に味方依存だった。

だから、合わせてくれる人は私をすごくいいって言ってくれたし、
駄目だって言う人には散々駄目だしされたんだ。。


同じような話をF鯖の時にしてたはずなのに
時間と鯖を超えて、今になって話題が進展するなんて。

で、私にはアタッカーの経験が圧倒的に少ないという結論が出た時

せーちゃんが
「1回戦争いこう、ぐらたんは大剣か両手ね」
って言ってくれました。

そこで冬さんと話をやめて、せーちゃんと2人で戦争に行きました。
せーちゃんが大剣鰤、私が大剣のホル援軍。

すごくきつい戦争だったけど、
(何もスキル振らないうちに 1ゲージ目で3でどしたんですよ…)
なんと、せーちゃんが動画を撮ってくれてたとのこと
(何…?wこのサプライズプレゼント的な!)

動画はまだもらってないけど、
「動画はこいう風に見てね」っていうのと
「あと、見た感じ 前に出るのは良い」
けど、退く時で色々気になった っていうアドバイスを貰いました。
(そいえば、ルギさんにも退くときのコト指摘されたなぁ)

せーちゃんに模擬には行けないって言った夜から数日の間
真っ暗闇の中で迷子になった気分だった。

けど、進む方向が見えてきたかも…
[PR]
by sciesta | 2011-11-17 17:19 | FEZ | Comments(0)

FEZに命をかけていたゲーマー女子の記録。キャラ名:gracie/graciah/Jitta/じったろ/じた。


by sciesta
プロフィールを見る